ばにらんぶん

読んだまんがやラノベの感想を800字以内で書いています。

教室:オリジナルのまんがを作るための羅針盤

ごきげんよう、ばにらです。

昨日のイラスト・まんが教室のことを振り返りたいと思います。

先生のツイッターはこちら。

 

 

新たな仲間

おとなクラスに生徒さんが増えました。なんとJC!

なのでこれで土曜おとなクラスはJC、JK、BBAの3人となりました。

おばちゃん、口下手なので全然しゃべらなくてごめんなさい。年長者なのに空気つくれなくてごめんなさい。

 

オリジナル作品への羅針盤

昨日の教室では「キャラクター作り」「ストーリー作り」の味方になるプリントが配付されました。

わたしは生まれてこの方オリジナルまんがを描いたことはないので、キャラクター作りなどは未経験。なるほどこのプリントをキャラクターごとに作って一覧にして操っていく訳ですね。大変だ。息子たち娘たちをたくさんこしらえるんでしょう??キャラクターの人生背負う訳だし。ううっ…これをゼロから始めるなんて、世の中の全てのオリジナル作家の皆さんは本当にすごいと思います。

 

自分の切り売り?

今でこそイラストなどをちょくちょくアップしていますが、もし「魔王学院」に大ハマりしていなかったら…こんなペースで絵を描きまくることはなかったんですよね。

そのまま何も特にハマらずにいたらどうしていたかというと。

実話ネタが(クッソつまんねぇけど)あるにはあるのでコレを使って練習してみようと思っていました。先生はわたしがせっせと二次創作に励んでいるのをご存知なのでキャラやストーリー作りはやらなくてもいいとおっしゃいましたが、せっかく師事しているのに練習しないなんて張り合いがないじゃありませんか。クソつまんねぇネタを読めるものに出来れば最強じゃないですか。合間合間にちょっとずつやっていこうと思います。時間制限ないみたいなので…。

 

絵しりとり

ところで、教室の時間内で時々「絵しりとり」が回ってきます。同じ部屋の生徒である二人の中高生は「ニコチャン大王」をご存じないとのこと。なるほどムリもにゃあ、時代が変わってまっとるでねww(注:ニコチャン大王は名古屋弁

 

60秒間ドローイング

一方、子どもたちはと言うと60秒間ドローイングに挑戦していました。それから、塗り絵にも取り組んだみたいで成果を見せてくれました。わたしも同じ練習をした方がいいんじゃないかな…。

 

魔王学院二次創作レイミサまんがのネーム

さて、ここのところずっと取り組んできたまんがのネーム、昨日の17時頃一通り完成しました!(教室17時半からだから超絶ギリギリ)何とか教室への持ち込みに間に合いました。昨夜まで半分が真っ白だったのに、やれば出来るものですね!(以前のネーム再利用しまくりだっただけ)

f:id:vanilla_mocha_r:20210424212025j:plain

レイミサまんが(24ページ)

最初16ページで作り始めたまんがは、まさかの増量で24ページになりました。1.5倍じゃん。

家でまんがを描いてると娘が「見せろ見せろ」とウルッサイのでTLは諦め、全年齢対象のただの少女まんがになりました。

あられもない姿のミサさん、描きたかったけども。またの機会にします。はい。

ネームは先生にも見ていただきました。今回の増量キャンペーンwwで1次の作品の中でどこの時空を切り取っているのかをハッキリさせたのはやはり良かったみたいです。やっぱそうだよね。

 

しかし。しかしですよ。

一晩明けて、今朝このネームを見直してみたのですが後半はともかく前半がひどい。テンポおかしいし振り回されてる感あるしドタバタが過ぎる。下手にコピペでネームを再利用している弊害??実は前半部分なんて金曜までに4回描き直してますしその上でのやり直しだからこのネームは実は5回目。描いた直後は「やりきった!頑張った!」って思ったけど、たった一晩で「ダメだこれも!」ってなるとは思わなかったなぁ。

 

前半部分を改めて練り直して、出来たら作画に入っていこうと思います。

でもその前に、魔王学院の小説9巻読書途中で止まっているのでまずは読みます。